日々のこと

わんこと旅する!シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ(vol.1)

投稿日:

娘が生まれてから、娘が楽しめる旅行プランを選ぶようになったんだけど(プールつきのホテルとか、遊べる場所の近くにあるホテルとか)、犬を飼いはじめてからは、それに加えて犬も泊まれるプランを探すように。

さらに、うちの場合は義母と義姉も一緒に行くことが多いんですよ。娘の相手をしてくれるからありがたいのです。

そんなわけで今回の旅行もフルメンバーです。

みんなが満喫できるプランを探していたところ見つけたのは…

ディズニーランドチケットつき、ワンコ同室二泊三日プラン!

泊まったのは、ディズニーランドのオフィシャルホテルの一つ、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ

ここには、"ドッグ・ラバーズ・スイート"という、犬と同室で泊まれる部屋があるのです。

旅のメンバーは、義母、義姉、夫、娘、ワンコ(ゆったん)私の5人+1匹。

人数の都合で、義母、義姉、娘は一般の部屋に宿泊。私と夫とゆったんはドッグ・ラバーズ・スイートに泊まることに。

高齢の義母(70代)が、体力的にも精神的にもタフさを求められるディズニーランドに耐えられるかということだけが不安でしたが…そこは別記事で書こうと思います。

当日。

遠方に住む義母たちとはホテルで待ち合わせです。

先に着いた私たちはドッグ・ラバーズ・スイート専用フロントでチェックイン。

私たちがチェックインの手続きをしている間、ゆったんは爪切り、肛門線絞りなどのエチケットチェックをしてもらいます(無料)。

このフロントには、ディズニーのワンコ用グッズ売り場や、走り回れるスペースがあります。

チェックインが終わり、いよいよお部屋に。

フロントを出てすぐのエレベーターで2階へ。ドッグ・ラバーズ・スイートのフロアに足を踏み入れてまず気がつくのが、香り。

いい香りなんだけど、結構強い。犬の臭い消しじゃない?と気づいたのは夫。なるほど。義母の部屋があるフロアは香らなかったからそういうことなのね。

部屋は2ベッドルーム。フカフカのワンコ用ベッドが備え付けられています。このベッド高級感ありますね~。

トイレには、ごみ箱、犬用トイレトレー、レギュラーサイズのトイレシートが用意されていました。

客室内には犬用食器類がセットされています。

部屋に入ってしばらく落ち着かない様子でウロウロしてたゆったん。初めての場所は緊張するもんね。犬用ベッドも警戒して上がろうとしません。家から持ってきたブランケットをベッドに被せてみたら、ようやくベッドの上に落ち着きました。自分の匂いのついたものはやっぱり安心するようです。

夕食まで時間があったので、ホテルの周りを散歩しに行くことに。ホテルの庭はハロウィン仕様にディスプレイされていたので観に行こうと思ったのですが、そこはワンコは入れないとのこと。

ホテル前の道に出て、ディズニーランドから聞こえてくる楽しげな音をBGMにして、しばしお散歩。

ディズニーって音だけでも気分があがるよね。行くのは明日だけど、すでにワクワク。

家族でディズニーランドへ来るのは4年振りくらい。前回来た時は娘が小さかったから、基本、トゥーン・タウンにいましたね。ミニーちゃんの家が彼女のメインアトラクションだったような。今回は乗れるアトラクションが多いから大人も楽しめるぞ!

部屋に戻り、夕食へ。

ゆったんはレストランには入れないし、お部屋に残しておくのも禁止されているので、ホテル内に用意されている一時預かりのケージ(無料)へ。ケージはわんこ専用フロントの手前にあります。

夕食はホテル内のレストラン"グランカフェ"のビュッフェ。一人5000円くらいかな?

他にも日本食や鉄板焼きのお店があったけど、値段的にビュッフェが1番お手軽。

ここのビュッフェは大当たりでした。味も美味しかったし種類も豊富。和食から中華、イタリアンまで、結構本格的なお料理を出してくれます。

お母さんもいつもより食欲が出たみたいで、何回かおかわりに行ってました。デザートの種類も多くて、娘は「全メニュー制覇する気なのでは?」というくらい食べてましたね。

食事後はゆったんを迎えに行き、それぞれの部屋へ。娘はお姉ちゃんとホテル内のプールに行きました。

お母さんがゆったんを見てくれるというので、夫婦でホテル内を探索。

結婚式にお呼ばれされたのか、華やかな装いのお客さんも多かったな。結婚式の引き出物?みたいなものを置いているお店とか、ディズニーショップや薬局なんかがありました。

ホテル内のコンビニの品揃えがあまり豊富ではないところはちょっと残念。

そうそう、なかなか立派なゲームセンターもありましたよ。結構広いスペースを使っていて、子連れなら散財必至ですね~。

プールからあがったお姉ちゃんと娘が戻ってきて、入れ替わりにお母さんは自分の部屋へ。わんこ専用フロアと一般客室はけっこう離れているんですよね。夫がお母さんを部屋まで送ってました。私も一人で移動できる自信がないかも…

翌日は朝からディズニーランドなので、この日は早めに就寝。

それにしてもなんでホテルのベッドってあんなに気持ちいいんだろう。マットレスは柔らかくて、シーツはパキッとしてて、枕はふかふかで。

ゆったんも、すっかり犬用ベッドが気に入ったみたいだし。

高齢のお母さんをディズニーランドに連れていったお話はまた次の記事で!

今回泊まったシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ

関連キーワード

-日々のこと

Copyright© ミステリープール , 2020 All Rights Reserved.