海外ドラマ 海外ドラマランキング/まとめ

2018年はこのドラマが面白かった!海外ドラマベスト10!

投稿日:2019年1月1日 更新日:

2018年も行ってしまいましたね~。

大掃除は終わりましたか?(私は年始にズラしました。)

仕事納めはできましたか?(私は一部諦めました。)

おせちは用意できましたか?(私は何年も食べていません。)

みなさん、それぞれの年始をお過ごしのことと思います。

今夜は帰省先の実家からお届けしています。今日は娘のためにせっせと雪を集めて雪山を作っていたので、少し手元が震えて危うい感じがするのですが、ぜひ最後までお付き合いクdさ@まs4.

さて!

2018年はブログを始めたこともあって、例年以上にたくさん海外ドラマを観た気がします。そんなわけで、2018年日本公開された海外ドラマの中から、個人的にベスト10を選んでみました。

2018年海外ドラマベスト10

まずはサスペンス・ミステリーから4作!

『The Sinner -隠された理由-』 シーズン2(Netflix)

隠された少年の過去を巡るミステリー『The Sinner -隠された理由-』シーズン2あらすじ・感想

子供が犯人だということで、覚悟はしていたんです。 これはシーズン1以上にキツい話になると。 …そう。予想通り。めちゃくちゃ苦しいやつでした。 しかしながら、調べるほどに謎が深まり、そして点が線になる展 ...

かなりの良作ミステリー!真相が少しずつ明かされていく展開に目が離せなくなってしまう。『The Sinner -隠された理由-』はいわゆるホワイダニット(whydunit)もの。

犯行の動機、なぜ事件が起きたのかを探っていくことに焦点を当てたミステリードラマです。シーズン1はジェシカ・ビールが主演でした。前作は犯人の動機に焦点を当てたミステリーだったけど、シーズン2の焦点は、犯人の生い立ちと、その複雑な背景です。

シーズン2では、13歳の少年が殺人事件を起こします。調べるほどに謎が深まり、そして点が線になる展開はシーズン2でも健在。相変わらず見応えのあるミステリードラマでした。

『オザークへようこそ』シーズン2(Netflix)

海外ドラマ『オザークへようこそ』シーズン2感想/ウェンディの覚醒にしびれる。

楽しみにしてた『オザークへようこそ』シーズン2がNetflixで8月31日に配信されたので、早速一気観。前作よりも、それぞれの登場人物の内面が深掘りされていて、さらに物語に入り込めました。そしてしょっ ...

主人公のマーティーは、子供が二人と妻のいる、真面目なおじさん。大学時代からの親友ブルースと投資顧問事務所を経営しています。メキシコの麻薬カルテル幹部のデルが、マーティーの誠実さ、腕の良さに目をつけたことから、彼らの組織の資金洗浄を請け負うことになります。

このドラマの何が面白いって、窮地に立たされる度に発揮される主人公の機転の良さ、頭のキレ、そして麻薬組織の前でも堂々とやり合える度胸が最高なんです。

シーズン2では、主人公マーティの妻のウェンディが完全に覚醒。毎エピソードごとに見舞われるトラブルや事件はもちろん、夫婦間での価値観や思惑のズレがよく描かれているところも、このシーズンの見どころです。

『スニーキー・ピート』シーズン2(Amazonプライム)

シーズン1を超える面白さに脱帽。海外ドラマ『スニーキー・ピート』シーズン2感想

あまりに好きすぎて、すぐに観終わってしまうのがもったいなくて、一日一話ずつ大切に観ていた『スニーキー・ピート』シーズン2 。 ついに全エピソードを観終わってしまい、私、ピートロスに陥ってます。 『スニ ...

主人公の詐欺師が素性を偽ってある家族に潜り込み、自分のトラブルだけでなく、その家族のトラブルにまで巻き込まれていく話。とにかく話のテンポが絶妙!

キャラクターの設定、ドラマの中で起こるイベント、詰め込みすぎず、かと言って少なすぎず、物語のバランスがすごく良いんです。ばれそうでばれない詐欺の手口にハラハラさせられて、家族ドラマにジーンとさせられて、フィナーレでは爽快感を味わえます。

シーズン1では主人公マリウスがもぐりこんだ家族に様々なトラブルが起こります。シーズン2では、マリウスはもちろん、家族それぞれがトラブルの火消しに奔走することに忙しいシーズンでした。

シーズン1のあの見事な詐欺計画の後でも、まだこんなに圧倒的な展開が待っているなんて!製作陣に脱帽の作品です。

↓『スニーキー・ピート』はシーズン2までAmazonプライムビデオで配信中です。(19年1月現在)

『エイリアニスト』シーズン1(Netflix)

犯罪心理の探求にのめり込んでいく精神科医の執念。海外ミステリードラマ『エイリアニスト』

1890年代のニューヨークを舞台にした犯罪心理ドラマ『エイリアニスト』シーズン2が決まりましたね!! 海外のレビューを読んでいると、ネガティブな評価もちらほらあってヤキモキしていたんですが…。いやぁ、 ...

19世紀、ニューヨーク。犯罪心理への探究心から事件に執着する精神科医のラズローは、友人で新聞の挿絵を書いているジョン・ムーア(ルーク・エヴァンス)、ニューヨーク市警で初の女性職員、サラ・ハワード(ダコタ・ファニング)たちと協力し、少年が惨殺された殺人事件を追うことになります。

ゴシックな香り漂う19世紀のニューヨークで起こる猟奇的な連続殺人事件と、犯罪心理の探求にのめり込んでいく精神科医。ダークで陰鬱な雰囲気が全編に満たされていて、暗闇に潜むものに対する原始的な恐怖をじわじわと煽られます。

次に、コメディー、その他から6作!

『シリコンバレー』シーズン5(Amazonプライム)

海外ドラマ『シリコンバレー』シーズン5配信記念!オープニングシーンに隠されているITネタを探そう!

『シリコンバレー』シーズン5がAmazonプライムビデオで配信されましたね! 『シリコンバレー』シーズン1、2の感想、あらすじはこちら↓ シーズン3、4の感想、あらすじはこちら↓ シーズン5ですが、ア ...

驚異的なIT技術を開発したリチャードが、「パイドパイパー」というスタートアップ企業を立ち上げて、資金調達に苦戦したり、ライバルと技術を戦わせながら成長していく物語。

『シリコンバレー』は今年一番ハマったドラマ!ナードな青年たちのドタバタコメディーかと思いきや、ストーリーはいたってシリアス。かつ、ブラックで不謹慎な笑いに満ちているんです。

シーズン5では、主人公たちが立ち上げた会社「パイド・パイパー」が新しいステージへ。うまく行くように思えたところで、またもや厳しい試練が…。

↓『シリコンバレー』はシーズン5までAmazonプライムビデオで配信中です。(19年1月現在)

『グッド・プレイス』シーズン3(Netflix)

軽い気持ちで見始めてハマってしまったのが『グッド・プレイス』。

『ヴェロニカ・マーズ』のクリスティン・ベル主演のコメディードラマ。事故死したエレノアが死後に目を覚ましたところは「good place」(良いところ)。生前の良い行いがポイント化され、基準以上のポイントを得た者だけが行ける場所です。十分な良い行いをしてきた覚えのないエレノアは気が付きました。自分は誰かと間違えられて、「良いところ」に来てしまったのだと…。

エレノアは、「良いところ」にふさわしい人間になるために、生前哲学の教授をしていたチーディに教えを乞うことに。

このシチュエーションだけで物語を進めるのって難しいように思えますよね。話をどう広げていくのかと思っていたら、予想外の展開にやられました。

『ユニークライフ』シーズン2(Netflix)

『ユニークライフ』は、自閉症の青年サムと、彼を取り巻く家族や友人たちの物語です。これは観ていて心がホカホカしてくるんですよ。シーズン1では「彼女がほしい」と言い出したサム。家族やセラピストのアドバイスを得て、練習用の恋人を作ることにします。

『ユニークライフ』の原題は「Atypical」。「普通じゃない」という意味です。自閉症のサムは、自分が人と違うことに悩むのですが、サムの周りには支えてくれる人たちがいます。特にサムの友人のザヒードが超いいやつ。彼と一緒にいるときは、サムが自閉症に見えない。こんな友達がいたらなぁ。

シーズン2では、サムの家族それぞれの悩みに焦点が当たる中、サムが徐々に育ててきた自立心の芽が大きく開花します。

『ベター・コール・ソウル』シーズン4(Netflix)

悲哀に満ちた人生から目が離せない!『ベター・コール・ソウル』シーズン1(エピソード1-4)

先日『ブレイキング・バッド』を観終わったので、念願のスピンオフ作品『ベター・コール・ソウル』に突入です。 本家が完結しても、スピンオフがある幸せ。(ジーン) さて、『ベター・コール・ソウル』は、ブレイ ...

伝説のドラマ『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品。『ブレイキング・バッド』でウォルターたちと組むことになった弁護士ソウル・グッドマンが主役です。

『ブレイキング・バッド』より前、ソウルが駆け出しの弁護士ジミー・マッギル(ソウルの本名!)だった頃から物語が始まります。『ブレイキング・バッド』とはまた違う味わい深さ、じわじわと心に沁みてくる良さがあるんです。

気が付くとジミーの悲哀に満ちた人生から目が離せなくなる!

『ボージャック・ホースマン』シーズン4(Netflix)

『ボージャック・ホースマン』はアニメだと思って舐めてかかると火傷するよ

落ち目のセレブでアル中の「馬」の物語に、こうも心が震えてしまうとは。 Netflixで『ボージャック・ホースマン』のシーズン5まで観終わったんですが、見事に心を持っていかれました。とんでもなく面白かっ ...

アニメ作品で、こんな風に心を揺さぶる面白さに出会ったのは初めて。しかも主役はハリウッドに住むアル中の「馬」です。

1990年代に「馬か騒ぎ(ばかさわぎ)」というシット・コムの主演を務めたボージャック・ホースマンは、その後ヒット作にも恵まれず、今やアル中で落ち目の俳優。昔の稼ぎでハリウッドにある豪邸に住み、居候のトッド・チャベスと自堕落な生活を送る毎日。

シーズン5ではサスペンスドラマの主演を務めることになり、ついに運が回ってきたように思われるのですが、ボージャックの心は晴れることはなく…。ボージャックがどこまで堕ちていくのかが気になってしょうがない物語です。

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』シーズン4(Netflix)

『アンブレイカブル・キミーシュミット』はとにかく観ていて元気になれるコメディードラマ。

カルト宗教の教祖によって誘拐され、3人の女性とともに地下貯蔵庫に15年幽閉された後に解放された、29歳の女性キミー・シュミット。前向きでどこまでも楽天家なキミーは、ニューヨークでゲイのタイタス(ティトゥス・バージェス)とフラットシェアをしながら、新生活を始めます。主人公のキミー・シュミットの、あの突き抜けた天真爛漫っぷりと見事な顔芸が最高です。

憂鬱な気持ちのときや、落ち込んでいるとき、とりあえず流しておいてほしいドラマです。

みなさんの2018年のベストドラマはいかがでしたか?2019年も、最高のドラマライフを!!

記事キーワード

-海外ドラマ, 海外ドラマランキング/まとめ
-

Copyright© ミステリープール , 2019 All Rights Reserved.