ミステリー・サスペンス 海外ドラマ

英『シャーロック』ファンにこそ観てほしいのです!米『エレメンタリー』の人間ドラマがすごいんです!

投稿日:2018年6月14日 更新日:

英ミステリードラマ『シャーロック』シーズン4は観終わりましたか?シーズンを経るごとに悲劇も増え、シリアスな展開になってきましたよね。プロデューサーのマーク・ゲイティスはシャーロックはまだ続けたい、と話しているものの、新シリーズについてはまだ情報が出てないんですよね…。そう、シャーロックロスに陥ってます、私。

で、思いつきました。

そうだ、『エレメンタリー』を観よう。

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』
放送:2012〜
製作:CBS
出演: 出演: ジョニー・リー・ミラー、ルーシー・リュー

あらすじ:ロンドン警視庁で顧問として名推理を発揮していたホームズは薬物依存のリハビリのためNYへ渡る。6週間限定の付添人として、彼の父親と契約した元女医のワトソンは、彼と面会するなり自分のプライベートから過去までを的中されて困惑。そんな中、NY市警から事件協力の依頼が舞い込み……。鋭い観察眼から推理力を発揮するホームズと、多彩な医学知識を生かしてバディとしての能力を発揮していくワトソンは難事件の数々を解決する。(Amazonより)

アメリカCBS製作のアメリカ版シャーロックホームズ「エレメンタリー」。シャーロック派の私は、ちょっと敬遠していたところがあったんですが、シャーロックのシーズン2が終わった後のシャーロックロスに耐え切れず、エレメンタリーシーズン2まで観たんですよ。実はけっこうハマったんですが、そうこうしている内にシャーロックシーズン3が始まって、またシャーロックに移行して…

…そんな同志いませんか??シャーロック派で、『エレメンタリー』は同じシャーロック・ホームズを扱っているだけに、逆に観るのを躊躇していた、って方。私もそうだったんですが、観始めたら、どっぷりでした。

まず言っておきたいのは、BBCのシャーロックとは全く別物です。(キリッ)
そして、こっちのシャーロック・ホームズもばっちり楽しめます。(キリッ)

『シャーロック』と『エレメンタリー』の比較

では、早速、『シャーロック』と『エレメンタリー』の違いを見てみましょう!

シャーロック・ホームズのキャラクターの違いは?

まず、『シャーロック』のシャーロック・ホームズは、「無愛想で無礼な変人」、『エレメンタリー』のシャーロック・ホームズは、「シャイで不器用な変人」です。『シャーロック』のシャーロック・ホームズは、ジョン・ワトソンと出会うまでは友人と呼べる人間もおらず、人の感情をまったく意に介さず生きていました。対して『エレメンタリー』のシャーロック・ホームズには過去に恋人もいたし、人に対してある程度の礼儀をわきまえています。ここらへんが『シャーロック』好きには物足りなく感じるかもしれませんね。

『エレメンタリー』では、ワトソンは「ジョーン・ワトソン」という女性で、ルーシー・リューが演じています。『シャーロック』ではジョンとシャーロックのBL要素に色めき立つ御夫(腐)人が多かったですよね。『エレメンタリー』では、やはりシャーロックとジョーンの関係にやきもきする人が多いと思います。もちろん私もその一人です。だって、同じ屋根の下に暮らしているんですよ!?現在現地で放送されているシーズン5ではシャーロックに恋人ができるようですが、ジョーンに対しても、ものすごく濃い親愛の情を表しています。そう、『エレメンタリー』では、『シャーロック』では味わえない恋愛要素がばっちり味わえるんです!

シャーロックの相棒「ワトソン」の違いは?


謎解きのスタイルも、この2作品ではまったく異なります。『シャーロック』では、コナン・ドイルの原典同様シャーロック一人ですべての謎を解き、事件を解決に導きます。『エレメンタリー』では、ジョーンも探偵で、二人で捜査し、事件を解決します。ジョーンは、元々は外科医だったのですが、医療ミスで患者を死なせてしまったことから医者を辞め、ドラッグ中毒者の社会復帰支援に従事することになり、シャーロックの父親から依頼され、薬物中毒リハビリ施設を出たシャーロックの付き添い人をすることになります。そこで、シャーロックから探偵の手ほどきを受け、自らも探偵としてシャーロックのパートナーとなるわけです。捜査をしていく中で、シャーロックが気づかない点にジョーンが気づくことも多く、シーズン3では、ある理由からシャーロックの元を離れたジョーンが一人で探偵業を行うほどに。『シャーロック』のシャーロックは度を越した天才ですが、『エレメンタリー』のシャーロックも常人には手の届かない知識の持ち主ではありますが、そこまで「天才」感は強調されていません。その分、ジョーンが活躍する部分が多いんですね。

演出の違いは?

また、『シャーロック』が1シーズンにつき3話のところ、『エレメンタリー』は24話と、話数が断然多いです。だからその分、『シャーロック』に比べて演出や映像へのこだわりは少ないように思います。『シャーロック』でシャーロックが推理するときの、データがデジタル画面のように映像として表示されるような演出もなければ、マインドパレスのように、脳内の映像化みたいなものもないし。『エレメンタリー』では、表現手法よりも、役者さんたちの抑揚のある演技で魅せているんじゃないかな。コミカルなパートはクスクス笑えて、シリアスなパートでは胸が痛くなる。すごく感情移入しやすいんですよ。

ところで『シャーロック』って常に画面が暗いですよね。いつも誰かのどこかが暗い影になっている気がします。対して『エレメンタリー』は画面がクリアで、暖かい色合いをしているような。テーマ曲も、『シャーロック』はどこか寂し気でシリアスな曲調なのに対し、『エレメンタリー』はユーモラスで優しい曲調。そういった細部をとっても、二つのドラマはまったく毛色が違うんです。(『エレメンタリー』が後発だから、しっかり差別化する必要があったのは当たり前ですが。)

『エレメンタリー』は人間ドラマが面白い

『エレメンタリー』は、『シャーロック』よりももっと人間ドラマに焦点を当てているドラマだと思うんですよね。ジョーンへの友情や信頼、父親との確執、過去の恋人への想い。もちろん『シャーロック』のシャーロックも、ジョンと出会い、少しづつ他人との向き合い方を学び、段々周りの人々を思いやるようになってきて、というシャーロックの変化が楽しめるドラマではあるんですが。『エレメンタリー』のシャーロックは、元々とても人間的です。だって恋人がいたくらいだしね。父親との確執も、そもそも父親が幼い頃からシャーロックに対して冷たく振舞ってきたからで、それをシャーロックは恨んで、苦しんでいます。

また、犬猿の仲の兄とジョーンがいい雰囲気になったときには、あからさまに嫉妬したり、ロンドン市警の仕事ができなくなったときも、ジョーンだけは仕事が続けられるようにと奔走したり。『シャーロック』では考えられないですよね?そこが面白いんですよ、『エレメンタリー』は!事件の合間に見られる暖かみのある人間ドラマが最高なんです!

『エレメンタリー』全シーズンは無料で観られます(U-NEXTの無料お試し登録)

『シャーロック』派で『エレメンタリー』にはまだ手を出すのを躊躇しているというみなさん!それはそれ、これはこれ、です。『シャーロック』はもちろん唯一無二。でも『エレメンタリー』を観たらきっとハマるはず!話数も多くて、あらゆる種類の事件が楽しめるし、ジョーンとの関係が気になって観続けないわけにはいかなくなるし、ジョニー・リー・ミラーがイケメンに見えてくるし(いや、実際トレイン・スポッティングのときとかイケメンだったんだけどさ。)…。

ちなみに、今、私はU-NEXTの無料お試し登録をしてシーズン4を観ているところです。U-NEXT、無料で観られるコンテンツが少ないって口コミが多いんですが、『エレメンタリー』は全シーズン無料!対して『シャーロック』は全シーズン有料!!(…何、この差?)お試し期間中に、シーズンコンプリートしようと思います。観てみてもいいかな、という方は、ぜひ無料配信しているU-NEXTに、お試し登録(一ヶ月)をお勧めしますよ〜!

U-NEXTの無料お試し登録、詳細はこちら↓


『シャーロック』の暴言、集めました。

英ミステリードラマ『シャーロック』の華麗なる暴言集(英語バージョン)

ドラマや映画を観るとき、字幕派ですか?吹替派ですか?私は断然字幕派。特に好きなドラマなら実際はどう話されてるのか気になっちゃって、ネットでスクリプトを探して調べて自己満足に浸っています。 今日は、そん ...

>>他にも海外サスペンス・ミステリードラマの感想を書いています。

記事キーワード

-ミステリー・サスペンス, 海外ドラマ
-

Copyright© ミステリープール , 2019 All Rights Reserved.