クライム(犯罪) ミステリー・サスペンス 海外ドラマ

【海外ドラマ感想(ネタバレあり/なし)】『刑事ジョン・ルーサー』シーズン5/やっぱり気になるのはあの人の消息

投稿日:2019年12月1日 更新日:

日本でのリリースからしばらく観るのが遅れましたが、『刑事ジョン・ルーサー』シーズン5をやっと観ました。

Amazonでレンタル(有料)が出ていたんです。シーズン5全エピソードレンタルで560円。

禁煙も続いているわけだし、タバコ一箱520円なわけだし、最新シーズンまるっと観られてこの値段なら全然出すわ、私。

さて。

今回、ルーサーの身に決定的な出来事が起こってしまいました。いよいよこの物語も、終焉の様相を呈してきましたね。

何だかちょっとしんみりしてしまいました。

ネタバレなしの感想と、ネタバレありの感想を書いていきますが、ネタバレありの章では、頭に注意書きしておきますね。

『刑事ジョン・ルーサー』これまでのあらすじ

優れた洞察力と捜査能力を持つが、ときにルールを無視した強引なやり方に走ってしまう刑事ルーサー(イドリス・エルバ)。

ルーサーはある事件で、賢く美しいサイコパス(で、犯罪者)のアリスに出会います。アリスはルーサーを気に入り、彼の犯罪捜査を度々助けることに。

『刑事ジョン・ルーサー』シーズン4では何が起こった?(ネタバレ注意!)

シーズン3の事件後、刑事の職を休職中のルーサー。ロンドンを離れ、海沿いの断崖絶壁の上に建つあばら家を買い、一人で住んでいます。そこでルーサーは、「アリスが事故死した」という報せを受けるのです。

ルーサーはアリスの死の真相を調べるためにロンドンに戻ることに。ルーサーはアリスの事故現場にいた男のボスであるジョージを見つけ、監禁して話を聞きだします。

アリスはベルギーのアントワープで、自分の所持するダイヤを現金に換える取引をするはずでした。しかし取引は失敗し、そのまま行方をくらませたのだと、ジョージは話します。

シーズン4は、ルーサーがアリスの死の真相を調べながら、同時に猟奇殺人事件を捜査し、「アリスから伝言を預かった」と言って現れた謎の女性ミーガンの正体も探っていく、という構成になっていました。

『刑事ジョン・ルーサー』シーズン5あらすじ・感想

後半ネタバレしていますが、まずはネタバレなしの感想を。

ネタバレなし『刑事ジョン・ルーサー』シーズン5感想

ロンドンで起こる連続猟奇殺人事件。

ルーサーは新しい相棒、キャサリン・ハリデー刑事と捜査に向かいます。ハリデー刑事はこのシリーズには珍しいタイプの刑事。朗らかで明るい女性です。

事件の知らせと前後するように、前シーズンで登場したジョージの息子が誘拐されたことを知るルーサー。

ルーサーは殺人事件の捜査と並行して、ジョージの息子と誘拐犯を捜しだすことに。

今回の殺人事件もこれまでと同様に残虐で恐ろしくて、怖いもの見たさの私たちの期待を裏切りません。

ダークでゾクゾクするような事件の演出こそ『ジョン・ルーサー』の王道。特にバスの中の"あのシーン"は戦慄ものでした。

しかし今シーズンの見所は、ショッキングな殺人事件や逮捕劇だけではないんです。

決して模範的な刑事ではないルーサー。自分の裁量で殺人犯を見逃すし、犯罪者の逃亡の手伝いもする。

しかも更にたちが悪いことに、彼がルールを破ると、巡り巡って誰かが怪我をしたり死んでしまう。

窮地に立たされたルーサーが転がっていく先。

そこが今シーズンの『刑事ジョン・ルーサー』最大の見所だと思います。

今シーズン起こる猟奇殺人事件は、ルーサーが紡ぐ人間ドラマを際立たせるためのスパイスのような役割かもしれません。

『刑事ジョン・ルーサー』こネタバレありのあらすじと感想

ここからネタバレしています。未見の方はご注意ください!

ハリデー刑事との捜査

全身に針を刺された姿で被害者が発見される猟奇殺人事件。

殺人手法から、特殊なフェチズムを持った者が犯人だと思いつくルーサー。

そんな矢先、ルーサーとハリデー刑事を、精神科医のヴィヴィアンが訪れます。

自分の患者に危険な男がいる、と言うヴィヴィアン。

男が容疑者として手配される中、路線バスの車中で、同一犯によるものと思われる被害者が発見されます。

容疑者の死

ヴィヴィアンをおとりにして容疑者を追い詰めるルーサーたち。しかし、ルーサーが逮捕しようとしたときには、男はすでに首を掻き切って死んでいました。

犯人の自殺によって事件は幕を閉じたかのように見えたのですが、本当の犯人は別にいると気付いたハリデー刑事は、捜査を続けることをルーサーに提案します。

ジョージの息子を誘拐したのはあの人…

ルーサーがジョージの息子を探す羽目になったのは、ジョージがルーサーの関与を疑っていたからです。

ジョージには犯人が誰なのか検討がついていたのでしょう。

それは、アリス・モーガン。


わー!!!やっぱり死んでなかった!

警官を買収して、死亡の事実を捏造したんだって!わー!!!

アリスはダイヤモンド取引で騙された恨みを晴らすため、仇であるジョージの息子を誘拐しました。

ルーサーの元を訪れたアリスを、「ジョージのことは俺が解決するから」と諭し、ルーサーはジョージの息子を解放させます。

新たな容疑者が浮上

アリスの登場によって、ふと忘れそうになる殺人事件の進捗ですが…

新たな容疑者が浮上していました。精神科医ヴィヴィアンの夫で外科医のジェレミーです。

ジェレミーが自室で見ていた脳のレントゲン写真を盗み見したハリデー。それはジェレミー自身のレントゲン写真でした。

ジェレミーは脳に出来た腫瘍が原因で、元々持っていた恐ろしい欲望が抑えられなくなってしまったようなのです。

しかしハリデーがその事実を掴んだ頃、ジェレミーは"フィナーレ"とでも言えるおぞましい計画を実行しようとしていました。

ベニーの死

息子は帰ってきたもののジョージの怒りは治らずベニーを拉致。アリスを渡さないとベニーを殺す、とルーサーに迫ります。

そこでルーサーは、ジョージに拉致されたベニーを助けるため、アリスを差し出す約束をするのです。

しかし、ダイヤモンドを強奪された恨みが消えないアリスは、娼婦を装い、ジョージの息子を殺してしまいます。

アリスの度胸もすごいですよね。ギャングが集まるジョージの屋敷に玄関から堂々と入っていくんですよ。「私はパパから息子へのプレゼントなの」なんて言って。殺し終わった後も、悠々と玄関から出て行くアリス。

やはりこの人は実に魅力的な犯罪者だよね。アリスかモリアーティー(シャーロック/BBC)か、ってくらい、私の犯罪者ランキング首位を争ってます。

ジョージはアリスとルーサーを殺すために殺し屋を雇います。ベニーとアリスが隠れているマークの家に現われる殺し屋の男。

殺し屋に抵抗したベニーは殺され、アリスとマークは拉致されてしまいます。

このドラマにおいて、ベニーは良心の人だったじゃないですか。いつもルーサーに協力してくれて、優しくて。そのベニーがこんなにあっさり殺されちゃったのはやはりショック。

またしても、ルーサーの逸脱行動が他人を犠牲にしてしまいました。

せめてもう一人の良い人キャラであるマークには、最後まで生きていてほしいものです。今回はギリギリのところで助かったけど。ほんとギリギリ。

ジョージとの停戦交渉

ベニーが殺されたことで、ルーサーはジョージに停戦を持ちかけます。これ以上お互い犠牲者を出したくないだろ?と。

それでジョージがあっさり承諾するんだけどね、息子を殺されてるのにそんな簡単に納得するものかな?殺されたのは最愛の息子だよ?ピーキー・ブラインダーなら犯人の一族郎党皆殺しよ?

ちょっとね、ジョージという悪党がしっかり描かれていないんじゃないかと思うのですよ。

『シャーロック』(BBC)のモリアーティーや『ブレイキング・バッド』のガス、『マインド・ハンター』のエド・ケンパーしかり、悪党や犯罪者、殺人鬼でも印象的で魅力的な登場人物っているじゃないですか。

あれだけルーサーを追い詰めたわりに、小物感が強いし存在感が薄いのが残念。この人が魅力的に描かれていたならもっと面白くなってたな。

ジョージが停戦を受け入れ、ルーサーは拉致されたアリスとマークを救出。

ジョージの件が片付いたところで、ハリデー刑事から、殺人事件の進捗について連絡が入ります。

殺人犯との対決

はい、ベニーの死がショックでまた忘れそうになっていた殺人事件パートです。

ルーサーとハリデーはジェレミーの妻の尋問から、ジェレミーが恐ろしい計画に着手してる可能性を掴みます。

ルーサーたちは犯行現場を予測し、急行。

彼らの予測は当たり、着いた場所は壮絶な殺人現場になっていました。

ジェレミーは他人の家に押し入り、複数の人を殺し、その後死体をソファーに座らせたりバスタブに入れたり、あたかも彼らがくつろいでいるかのような演出をしていました。

室内に潜んでいたジェレミーがハリデー刑事を急襲してきたところを、ルーサーが逮捕。

事件は幕を降ろしました。

犯行現場を出てくるルーサーとハリデー刑事。ハリデー刑事は、ルーサーがわざとジェレミーに自分を襲わせたのでは、とルーサーに食ってかかります。

違う、と否定するルーサーの目の前に現れたのはアリス。

アリスは何の躊躇もなくハリデー刑事を撃ち殺します。

「用がなくなった人間は退場するでしょ?」と。

ルーサーは逃げるアリスを追って工事現場へ。

アリスはルーサーに銃を向けますが、ルーサーはアリスに飛びつき、アリスは高所から足を滑らせます。

ルーサーはアリスを助けようと彼女の手を掴みますが、アリスはその手を離し、階下に落下していきます。

そこへシェンクたちが現れ、ルーサーに手錠をかけます。シェンクはジョージから、ルーサーが違法行為をしていると聞かされ、偽の証拠写真まで見せられていたのです。

アリスは今度こそ死んでしまったのでしょうか?逮捕されたルーサーはどうなってしまうのでしょうか?

と、ここまでがシーズン5のストーリー

次のシーズンはどうなる?

このドラマはアリスがいてこそ光るドラマだと思うんですよね。

アリスの異常性に振り回されているように見えて、もっとタチの悪い犯罪者を排除するためにそれを利用するルーサー。そこが面白いのに。

…ほんとにアリスは死んだのかな?

結構な高所から落ちたけど、実は生きてましたー!ってなってほしいけれど、2回目だからね、このネタ。

さすがに2回目はないよね?

…ない…よね?

記事キーワード

-クライム(犯罪), ミステリー・サスペンス, 海外ドラマ
-

Copyright© ミステリープール , 2019 All Rights Reserved.