コメディー 海外ドラマ

海外ドラマ『シリコンバレー』のあらすじをおさらいしよう!(シーズン3-4)

投稿日:2018年9月20日 更新日:

『シリコンバレー』シーズン3、4では、パイド・パイパー社をさらなる試練が襲います。ピンチを脱したと思ったらまたピンチ。そういえばリチャードたちは、起業してから羽振りが良くなったことがないんですよね。技術がないと起業できないけれど、経営センスがなければ稼げないんだよね。

さて、シーズン3と4のあらすじをまとめてみました。

↓『シリコンバレー』はAmazonプライムビデオで配信中です。(18年9月現在)



>>Amazonプライムビデオ公式サイト

『シリコンバレー』シーズン1、2のあらすじと感想はこちら↓

海外ドラマ『シリコンバレー』のあらすじやキャストをおさらいしよう!(シーズン1-2)

普段全く海外ドラマを観ないうちの旦那さん。会社の上司に、「これは絶対面白いから観てくれ!」って言われて激ハマりしたのが『シリコンバレー』。驚異的なIT技術を開発した若者がスタートアップ企業を立ち上げて ...

『シリコンバレー』シーズン3、4の感想(ネタバレなし)

シーズン3は新たな刺客が…

シーズン3では、ジョン・バッカーという新たな手ごわい相手が登場します。これまでフーリー社のギャビンが最大のライバルでしたが、ギャビンは隙があってどこか抜けてますよね。このジャックはギャビンより格上の嫌らしさ。まったく可愛げのないおじさんです。

そして、シーズン3では、リチャードの開発していたプラットフォームがついに世に出ます。わーい、やったー!めでたしめでたし!とはならないのがこのドラマ。ここでまさかのジャレッドがあることに手を出してしまって…

破壊と再生が起きるシーズン4

シーズン4は、悲壮感漂うシーンで幕を開けます。しかし散々に打ちのめされた後に、久しぶりに希望が感じられる展開が待っています。ちなみにアーリック役の俳優がシーズン4で降板したそうです。降板のつじつまをそんな感じで合わせてきたか、と笑ってしまうアーリックのラストシーンは必見です。ギルフォイルが声を出して笑うシーンがあるのですが、なかなか戦慄の笑い声でした笑

『シリコンバレー』シーズン3のネタバレあらすじ

※ここからはネタバレが含まれます。

新しいCEOが着任

パイド・パイパー社の新しいCEOにやり手の経営者ジャック・バッカーが就任。広く快適なオフィスへ移転することになり、これまで仲間内だけでやってきた環境が一気に変わります。

ジャックが雇った営業スタッフから、リチャードの技術は商品として売りにくい、という声が上がります。そこでジャックは、商品を売りやすくするため、「箱」の形(プレステのような)で売り出すことを発案。

それはこれまでリチャードが作り上げてきたweb上のプラットフォームという概念とは真逆の商品。「箱を作った後にプラットフォームを作る」ということで合意します。

しかし、ジャックがある企業と箱の技術の独占契約を結んでしまい、契約が切れるまでの5年間はプラットフォームの開発ができないということになってしまうのです。

ジャックの経営方針や自分に対する態度に腹を据えかねたローリーが、ついにジャックを解雇。リチャードは従業員を解雇し、オフィスを去り、アーリックの家に戻ります。

ついに商品のベータ版を公開

リチャードたちは開発してきたプラットフォームのベータ版を公開します。ダウンロード数は好調なものの、一般のユーザーにはパイド・パイパーのサービスは使い方が難しく、実際に利用しているユーザー数は伸び悩みます。

サービスの続行を諦めかけているリチャードのやる気を出させるために、ジャレッドはお金でユーザーを買ってしまいます。このことを知ったローリーは激怒し、パイド・パイパーを売却することに。

その売却先がフーリー社だと思い込み絶望するリチャード。しかし、パイド・パイパーを買ったのは、アーリックとビッグヘッドが作った新会社ででした。

ギャビンはジャックをフーリー社に呼び、リチャードたちが作っていた箱を発売します。

『シリコンバレー』はAmazonプライムビデオで配信中です。(18年9月現在)
>>Amazonプライムビデオ公式サイト

『シリコンバレー』シーズン4のネタバレあらすじ

パイド・パイパー社が方向転換

シーズン3のごたごたで、投資家たちから相手にされなくなってしまったパイド・パイパー社。一方、ディネシュの開発したビデオチャットアプリは好調。

しかしビデオチャットの開発に気分が乗らないリチャードは、ディネシュたちに別会社を立ててもらい、自分は一人パイド・パイパー社に残ることに。

リチャードはラスから資金援助を受け、「新しいインターネット」を作ることに夢中になります。ディネシュのアプリが法律に違反していることに気がつくリチャード。アプリはサービス停止にし、ディネシュやギルフォイルたちはパイド・パイパーに戻ってきました。

新しいインターネット

ギャビンはこれまでの失策を責められ、フーリー社のCEOを退任させられます。開発に行き詰るリチャードは、亡くなったピーター・グレゴリーが残した資料を見て、ピーターもまた、新しいインターネットを作ろうとしていたことを知ります。

ピーターのアイディアとリチャードの技術を合わせれば、新しいインターネット開発の夢に手が届くはず。しかし、ピーターのアイディアを実現するためのアプリケーションの特許を持っているのは、なんとギャビンでした。

どうしても新しいインターネットの開発を諦めたくないリチャードは、これまで反目しあっていたギャビンと手を組むことに。ローリーはモニカと新会社を設立します。

長年信頼していた人間に裏切られたギャビンは落ち込み、自分を探すためにモンゴルへと旅立つことにします。最後に自分を立ててくれたリチャードに、アプリケーションの特許を譲って。

運転資金が枯渇

そしてアーリックもモンゴルへ。運転資金が底をついたリチャードたち。サーバーが使えず、顧客のデータを納めておくことができなくなり、リチャードたちは顧客データの保存先を必死に探します。

結局サーバーは調達できず、顧客に謝りに行くリチャードたち。しかし、顧客の会社に行くと、データへのアクセスに問題はないと言われます。データの保存先を調べると、なんと、アーリックの家にあるスマート家電の冷蔵庫でした。スマート冷蔵庫が9万台の他のスマート冷蔵庫ネットワークに、データをシェアしていたのです。

ギャビンはフーリー社に復帰。パイド・パイパーとフーリー社の戦いがまた始まります。

『シリコンバレー』シーズン5

『シリコンバレー』シーズン5は2018年9月21日からAmazonプライムビデオで配信予定です。現地ではシーズン6の更新も決まったようですし、まだまだパイド・パイパーのメンバーに会える!アーリックとジアン・ヤンの掛け合いが見られないのは残念ですが…

↓『シリコンバレー』はシーズン5までAmazonプライムビデオで配信中です。(18年11月現在)

↓どの動画配信サービスにしようか迷っている方へ。私がママ友に提案したのはこれだっ…!!

『シリコンバレー』に興味のある方はこちらもおすすめ

『シリコンバレー』シーズン1、2の感想、あらすじはこちら↓

海外ドラマ『シリコンバレー』のあらすじやキャストをおさらいしよう!(シーズン1-2)

普段全く海外ドラマを観ないうちの旦那さん。会社の上司に、「これは絶対面白いから観てくれ!」って言われて激ハマりしたのが『シリコンバレー』。驚異的なIT技術を開発した若者がスタートアップ企業を立ち上げて ...

シーズン3、4の感想、あらすじはこちら↓

海外ドラマ『シリコンバレー』のあらすじをおさらいしよう!(シーズン3-4)

『シリコンバレー』シーズン3、4では、パイド・パイパー社をさらなる試練が襲います。ピンチを脱したと思ったらまたピンチ。そういえばリチャードたちは、起業してから羽振りが良くなったことがないんですよね。技 ...

シーズン6のトレーラーが公開されました↓

いよいよファイナルシーズン!海外ドラマ『シリコンバレー』シーズン6トレーラー公開/リチャードが議会で発言?

いよいよパイドパイパー社とのお別れの時がくるようです。 シーズン6をもって製作終了となるHBOドラマ『シリコンバレー Silicon Valley』。ファイナルシーズンとなるシーズン6の現地での放送時 ...

記事キーワード

-コメディー, 海外ドラマ
-,

Copyright© ミステリープール , 2019 All Rights Reserved.