ミステリー・サスペンス 海外ドラマ

映画のように濃くて壮大なミステリードラマ『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1の感想とシーズン3の情報まとめ

投稿日:2018年6月4日 更新日:

仕事を終えて帰宅して、家事も終えて、娘が寝て、旦那もリビングのソファーでゴロゴロとテレビを観ている23時。そこからが私の自由時間。この、静かで、深夜ほど夜が深くなくて、世界がまどろんでいる時間帯に観るミステリードラマこそ正義。(キリッ。)

遅ればせながら最近、True Detective(トゥルー・ディテクティブ)シーズン1にバッチリハマってました、私。トゥルーディテクティブシーズン1は8話で完結なんだけど、まるで一本の映画を観ていたかのような充足感がありました。Amazonプライムビデオで、シーズン1、2ともにシーズン1~3まで(シーズン3のみスターチャンネルEXへの登録が必要)配信されています。

メモ

プライム会員でない方は、以下のボタンからプライム会員(30日間無料)に登録した後に、スターチャンネルEX(14日間無料)に登録ができます。

『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1のあらすじ

今日は、『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1の感想と、待望のシーズン3について、現在までに分かっている情報をお届けします!


TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ <ファースト> DVDセット(4枚組)

『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』(2014年)

出演:マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン
<あらすじ>1995年、ルイジアナ州の田舎町で、娼婦の変死体が発見された。死体は木の根元に手足を縛られ、頭には鹿の角や枝で作られた王冠のようなものが被せられており、何かの儀式のように見えた。また、遺体のそばに、枝で三角に組まれたオブジェのようなものが置かれていた。刑事ラスト・コールとマーティン・ハートが捜査を担当することになるが、17年という年月をかけて、彼らの人生に事件が大きな影響を与え始める。

『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1の感想(ネタバレなし)

田舎町で起こる儀式殺人

ルイジアナ州の田舎町、儀式殺人とも思えるような奇妙な事件が起こるところから、物語は始まります。その事件を担当することになったのが、ウディー・ハレルソン演じる、マーティン・ハートと、新たにその相棒となったマシュー・マコノヒー演じるラスト・コール。気が短いけれど、明るく人好きのする性格の刑事マーティン、彼とは対照的で、物静かで頭脳派のラスト。

ラストは事件現場を見てすぐに儀式殺人であること、そしてこれが初めての殺人ではなく連続殺人だということを推測しますが、マーティンはそれを単に本から得た知識に基づいた推理だとして、冷ややかな目でラストを見ます。しかし、ラストが単独で聞き込みをして得た情報や、集めた情報から導き出す推理を聞き、次第にラストに信頼を寄せるようになります。

そして、ラストの推理を裏付けるように、同一の手口で殺されたと見られる遺体が見つかります。最初に見つかった娼婦の遺体の背中にあった渦巻きのような模様と同じ模様が、新たに見つかった背中にもあったのです。遺体のそばに置かれていたオブジェ、鹿の角の冠、そして背中の模様---。これらは一体何を表しているのか。そして彼らは徐々に真犯人に迫って行くわけなのですが…。

映画のように濃くて壮大なストーリー

正直に言うと、あまりこのドラマに期待してなかったんですよ。よくある刑事コンビのバディーものかと思ってたし、マシュー・マコノヒーと言えばラブコメの印象だったし、ウディハレルソンに至っては、ナチュラルボーンキラーズのイッちゃってる殺人鬼のイメージしかなかったし。レビューの評価が高かったから観てみるか、ぐらいの感じだったんですよ。でもね。

とにかく濃くて、凄まじかった。

ストーリーもね、1話完結ドラマのようにスピーディーな展開ではないんですよ。証拠も簡単には見つからないし、関係者に話を聞いてもすぐに犯人には繋がらない。だからこそ、すごくリアルです。

そして、事件の捜査と同時進行的に、彼らの人生も観せられるわけです。彼らは刑事だからと言って、スーパーヒーローではありません。マーティンは浮気癖があって家庭不和に陥るし、冷静に見えるラストは過去にある悲劇に見舞われていて、精神の闇から抜け出せないままだし。だからこそ、徐々に彼らはこの事件にのめり込んでいきます。特にラストは、昼夜問わず、事件の捜査に熱中しています。その様子は取り憑かれているかのよう。

マシュー・マコノヒー演じるラスト・コールの存在と、軸のぶれないストーリー展開

『トゥルー・ディテクティブ』が他の刑事ものと一線を画している理由の一つは、マシュー・マコノヒー演じるラスト・コールの描かれ方です。

ラストは愛想もなく、口数が極端に少なく、孤立していて、たまに精神世界を彷徨って妙なことを口走ってマーティンに引かれています。ある悲劇が原因で、現実の世界と乖離してしまっている。それでも、犯罪を追い続けることでなんとか正気を保っています。そんなラストの捜査や取り調べは静かに乱暴で冷酷です。まるでダークヒーローのように。

そこで、マーティンがラストをからかったり、心配したり、怒ったりと、人間くさい感情を表してくれることでこの物語に少しばかりの救いを残してくれています。

そして、海外ドラマには珍しいのですが、『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1はすべてのストーリーの脚本をキャリー・フクナガが書き、監督を務めています。このため、シーズンを通して軸がぶれることなく、場違いな展開が入り込んでくることもなく、あるべきところに美しく収束していく一本の映画のような壮大とも言えるストーリーができたわけですね。シーズン1以降はメガホンを取る気はないと明言されていて残念ですが。

同じくキャリー・フクナガがプロデューサーを務めるミステリードラマ『エイリアニスト』も面白かったですよ↓

犯罪心理の探求にのめり込んでいく精神科医の執念。海外ミステリードラマ『エイリアニスト』

1890年代のニューヨークを舞台にした犯罪心理ドラマ『エイリアニスト』シーズン2が決まりましたね!! 海外のレビューを読んでいると、ネガティブな評価もちらほらあってヤキモキしていたんですが…。いやぁ、 ...

『トゥルー・ディテクティブ』シーズン3について、これまでに分かっていること

Mahershala Aliさん(@mahershalaali)がシェアした投稿 -

シーズン2の評判が悪かったために打ち切りかと思われていたところ、長い沈黙の時を経て、昨年、HBOはシーズン3の製作を決定したとアナウンスしました。『トゥルー・ディテクティブ』のexecutive producerのNic Pizzolattoが今回も製作の指揮をとります。

『トゥルー・ディテクティブ』シーズン3の舞台はミズーリ州南部のオザーク。1980年に起こった子供の失踪事件が扱われるそうです。事件は数十年の年月をかけてその謎を深めていき、物語は3つの年代に渡って描かれます。主演は『ムーンライト』でアカデミー賞を受賞したマハーシャラ・アリ。アーカンソーから来たWayne Haysという刑事を演じます。

また、そのパートナーとして事件を捜査するのがスティーブン・ドーフ(…S.F.W.!懐かしい!)。他にも『エイリアン: コヴェナント』(2017)に出演していたカルメン・イジョゴが、児童失踪事件を捜査するWayne(アリ)を助ける教師役で出演、『ジャスティス・リーグ』(2017)のサイボーグ、レイ・フィッシャーがWayneの息子役として出演します。

さて気になる放送時期ですが、HBOは「2019年まではスクリーンに戻ってこないだろう」と話しています。つまり未定ということですが、すでに脚本製作は着手されていて、HBOのCasey Bloysがプレスの前で語ったところによると、「5本の脚本を読んだが、とても素晴らしかった!」とのこと。

シーズン2の評価が散々だったから、シーズン1の雰囲気に戻していくのかな?先は長いけど、続報をチェックしつつ、気長に待ちましょう!

<18年8月追記>現地での放送開始は2019年1月に決まりました!

HBOさん(@hbo)がシェアした投稿 -

シーズン3のティザー動画も公開されています。

シーズン3の『トゥルー・ディテクティブ 迷宮捜査』が、Amazonプライムビデオ内スターチャンネルEXで配信開始!

シーズン3となる『トゥルー・ディテクティブ 迷宮捜査』の配信が、6月からAmazonプライムビデオ内スターチャンネルEXで開始されました。

『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1、2はAmazonプライムビデオで配信中です。シーズン3(『トゥルー・ディテクティブ 迷宮捜査』)は、Amazonプライム会員の方は、Prime Video チャンネルで登録をすれば、すぐにライブ配信(1チャンネル)とオンデマンドで視聴スタートできます。(14日間無料)プライム会員でない方は、以下のボタンからプライム会員(30日間無料)に登録した後に、スタチャンEX(14日間無料)に登録ができます。(19年6月現在)

↓どの動画配信サービスにしようか迷っている方へ。私がママ友に提案したのはこれだっ…!!

>>その他海外ドラマの感想はこちら

記事キーワード

-ミステリー・サスペンス, 海外ドラマ
-,

Copyright© ミステリープール , 2019 All Rights Reserved.